FC2ブログ

さくたろう君、頑張りました☆

2014.09.12.Fri.09:44
さくたろう君のご家族から、何通かいただいていたお手紙をご紹介します。
先々月のことですが、ペットホテルで店員がケージの鍵をかけ忘れたため、さくたろう君が1m以上の高さから落ちてしまい、骨折をしてしまいました。そんなことってあるんでしょうか…。

すぐに手術をし、退院もしたのですが、骨を固定するプレートは体内に残ったままになるそうです。
しかも今後は骨折したところを注意しながら生活を送ることになるということでした。
今後その様な生活を送らなければならないのに、補償をだいぶ渋られたそうです。

そんな大変なことがあったのにも関わらず、ママは気丈にも「大切な子を譲っていただいたのに怪我をさせて申し訳ない」と言ってくれました。
そして皆様の子犬が、こんなことの無いよう、健やかに過ごしてほしいと願っていました。
なんて素敵な飼い主様なのでしょう。このご家族にさくたろう君をお迎えしていただいて、本当によかったと改めて思いました。

退院のときは、聞いたことがない様な声をあげて、パパママをペロペロ舐めてくれたそうです
この前は久しぶりのトリミングにいき、とてもスッキリしたようです

saku140912a.jpg
カット後のさくたろう君です。

saku140914b.jpg
退院後のさくたろう君、とても痛々しいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する