FC2ブログ

宮城県動物愛護推進協議会・仙台市動物愛護協議会について

2014.04.02.Wed.14:20
この二つの協議会に「東北ペット専門店組合」の組合長、「甲羽良平(こうはりょうへい)」という方がいます。
この方がどういう方かというと、平成17年の「中央環境審議会動物愛護部会」に「日本鳥獣商組合連合会」の理事長として出席し、以下の様な発言をした方です。



 それから、先ほどから問題になっております幼齢個体の取り引きでございますけれども、これは実際に問題として、30日程度の個体では非常にリスクが大きいわけでございますから、当然私どもとしては進んでそれをやるということではございません。ただ、お客さまの中には本当にぬいぐるみみたいなかわいいものを欲しがるという傾向もありますので、今まではそういうこともあったようでございますけれども、あくまでもこれは自主規制で当然クリアできるものと私は考えておりますし、私の関係している市場でもそういう幼齢個体は扱わないようにしようということで、自主規制ということで頑張っているところでございます。
 それから、先ほどの8週齢云々というお話もございましたけれども、実際販売する立場からいきますと、8週齢となりますと非常に何といいますか、利益が悪くなるといいますか、売れづらくなるといいますか、そういう反面があるわけでございます。したがって、お話がありましたように、45日ぐらいで市場で手に入れて、それを一生懸命売っていくという、私の立場で店のやり方で申し上げますと、市場から連れてきたら店に入れないで、そのまま獣医のところへ行って便の検査とか、健康診断を受けて初めて店に連れてくるというやり方をしております。そして、当然2日間、3日間ぐらいは様子を見るというのがこれは売る側として商売として当然でございますので、そして1週間で売れるのか、10日で売れるか、あるいは8週齢が9週齢になるかもわかりませんし、もうその辺は成り行きになっちゃうわけですけれども、非常にその辺が苦労しているところでございますので、幼齢期個体云々は私は自主規制で全部やっていけるのじゃないかと考えております。

8週齢の話がかなり先ほどから出てますけども、8週齢ぐらいになりますと、非常に子犬の成長期に入るんでございますね。そのために非常に活発になりますし、警戒心の強い犬ですとやたらほえたり、もうひどいのになると、大体60、70日ぐらいになりますとゲージの中でウーッとうなる子犬まで出てきますので、私は8週齢で親から離して連れてくるということはかなり無理があるのじゃないかと、後に無理が及ぶんじゃないかという、そんな感じはしております。実際扱っておりまして。

中央環境審議会動物愛護部会(第12回)議事録から抜粋
https://www.env.go.jp/council/14animal/y140-12a.html



つまりこの方は市場=「ペットの競り市(オークション)」の関係者で、子犬を親犬から引き剥がしてでも早く仕入れなければ、「売れなくなるから」、「扱いが大変だから」と生体の販売日齢8週齢に反対した方です。
この方とは面識はありませんし、この方の仕事も職業としては否定しません。どこから子犬を買うか、最後に選ぶのは消費者ですから。
ですが、県と市が委託する「動物愛護」と名の付くものに名を連ねているのはどうなのでしょうか。
宮城県動物愛護推進協議会の中の「宮城県動物愛護推進員」については県の推薦のみで、人選の責任は県にありますから、これは言い逃れできません。

「日本鳥獣商組合連合会」から一部法人化したのが「日本愛玩動物協会」です。
ですから、甲羽氏は東北ペット専門店組合組合長として協議会に所属していますが、実体は日本愛玩動物協会の方です。

日本愛玩動物協会は、ただの「ペットショップ」のための団体です。
その成り立ちからそう言えます。
ですが、宮城県は日本愛玩動物協会をわざわざ「動物愛護を目的とする公益法人」と掲げています。

日本愛玩動物協会の資格、「愛玩動物飼養管理士」が宮城県動物愛護推進員、30人中、5人含まれています。
他の内訳は、獣医師18名、トリマー2名、愛犬飼育管理士1名、訓練士1名、地域ボランティア3名となっています。動物に関する資格は他にもあるのですから、この人数は不自然です。

宮城県動物愛護推進協議会には甲羽氏と宮城県愛玩動物飼養管理士会の委員長も含まれているので、協議会の中で日本愛玩動物協会は大きな力を持っているといっても間違いありません。
言い替えると宮城県・仙台市の動物愛護はペットショップの色に染まっているのです。
いや日本全体の動物愛護ですね。

皆様はどう思いますか。


先日、宮城県動物愛護推進員の関係機関、「食と暮らしの安全推進課」に推進員、全員の氏名・職業の開示を求めましたが、「個人情報」だとして教えてはもらえませんでした。
現在、「行政文書開示請求」をしています。開示されるかされないか、結果は今週中に出ると思いますので、続きはまたブログに書きます。


日本鳥獣商組合連合会の沿革
http://www.nicchoren.gr.jp/ayumi.html

宮城県動物愛護推進協議会について
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/shoku-k/doubutu-kyougikai.html

宮城県動物愛護推進員について
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/shoku-k/suishinin.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する