FC2ブログ

三年

2014.03.11.Tue.20:43
今日で東日本大震災から三年が経ちました。
亡くなられた方達のご冥福を心よりお祈りいたします。
そして行方不明の方たちが一日でも早く家族の元へ帰れますように。

三年が復興の節目になればと思っていましたが、思うようには進んでいません。
仮設、仮の生活のはずが、日常になっている方がたくさんいます。
瓦礫を運び、土地を整備し、道を作ったところまでは、「やっぱり日本はすごいんだ」と思いましたが、その後はずっと停滞したままです。
整地した土地は浸水したところなので、そのままでは家を建てられません。
別の場所を確保したり、土を盛ってかさ上げしなければならないのですが、それが国や自治体の影響で中々進まないのです。
被災地以外の方は「散々国から援助してもらっているのにまだ復興できないのか」と思う方がいるかもしれませんが、そういう事情があるのです。
被災した地域が広いだけに震災格差というものも現実にあります。
元の生活がゼロだとしたら、マイナスからゼロにも辿り着いてない方がほとんどです。
産業に対しては目に見える被害がなければ、何も手助けしてもらえません。

震災後、被災地や仮設住宅にお住まいの方達にも子犬をお譲りしましたが、家族の一員として少しでもお役に立っていることを願います。
また、震災前にお譲りし、その後連絡が取れなくなった方もおります。
色々な事情で犬を飼えなくなってしまったかもしれませんが、よろしければご本人の安否だけでもお知らせください。

三年と一日、二日、何も変わらずやっていきます。
いなくなってしまった方たちを忘れずに、生かされた者として、生きているからできることをしていきます。
また会えたときに笑顔で会えますように。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する