フレンチブルドッグのマルコ君、お迎えしていただきました☆

2017.08.23.Wed.12:50
6/3産まれのホワイト・フレンチブルドッグの五男、名前は「マルコ君」になり、お迎えしていただきました
早くからご予約をいただき、とうとうお迎えの日を迎えることができました
お迎えの手続きの間、マルコ君は部屋で自由にしていたのですが、自分でケージに戻りトイレでおしっこをしました
フレンチブルドッグは躾が難しい犬種ですが、とてもお利口さんでこちらも誇らしくなりました

ご家族は小さなお子さんもいて、まだ夏休みも続いています。
マルコ君を早くお友達に紹介したいかもしれません。
ですが「新しい環境に慣れるまでそっとしておいてね」と言うと、それを守ってくれると約束してくれました
ペット保険にも入っていただき、安心して送ることができました

追記
大事なことを書くのを忘れました
お迎えの手続きの間、マルコ君はパパの足を枕にしてスヤスヤ寝ていました
普段、他の犬は私の足に寄り添っていることが多いのですが…。ちょっと悲しかったよ
でも新しいご家族に慣れるのが早そうだから、これでいいのかな

malko170816.jpg
兄弟では末っ子のマルコ君、今度は元気なお姉ちゃんたちができたね
環境に慣れて、早く一緒に遊べるといいね

fb170603e0726b.jpg

お迎えしてから、たまにえずく様な咳をするとご報告いただきました。
こちらの地域は特にですが、湿度が高く気温が低い日が続いています。
その様な天候のとき犬は唾液が多くなります。
フレンチブルドッグは気道が狭いので唾液が絡むとその様な咳をする場合があります。
心配はいりませんが、いつでも水を飲める様にしておいてください。
また頻繁に咳が続く様でしたら気管支炎になる場合もありますのですぐ病院に連れて行ってください。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する