FC2ブログ

検索で子犬の価格比較☆ 【シェアOK!】

2017.06.06.Tue.09:49
検索で子犬の価格比較c

結論から書きます。
仲介業者サイトから子犬を買うと損をします。
ブリーダーから直接子犬をお迎えください。
それはなぜか? 下記をお読みください

この記事を読んで得した分は是非子犬のために使ってくださいね。
「ケージ・キャリー・トイレ・ご飯のお皿・給水器」や「ペット保険1年分」を購入できるかも?

今、あなたが子犬の情報を見ているのは、仲介業者が作った【子犬仲介サイト】??? 

それともブリーダー自身が作った【オフィシャルサイト】?

もし仲介業者サイトなら…

★ ★ ★ 掲載してある価格よりお安くお迎えできるチャンスがあります ★ ★ ★

インターネットで気になる子犬を見つけたら、必ず下記のキーワードで検索し、他のサイトに同じ子犬の情報が載っていないか確認しましょう!

主なキーワードは、「ブリーダー名」 「動物取扱業登録番号」 「犬舎所在地」 「犬種」 「性別」 「誕生日」 「毛色」です。


鈴木太郎 第12345678号 東京都千代田区 トイプードル 女の子 1月1日 レッド

検索で子犬の価格比較b

仲介業者サイトの問い合わせボタンを「ぽちっ」とした時点で、ブリーダーは成約時に成約手数料を支払う義務が発生します。
そうなるとお安くはなりませんのでご注意ください。

ポイント
1. キーワードとキーワードの間は半角空ける。
2. わからない項目は入力しなくてもよい。
3.「ブリーダー名」と「犬舎所在地」と「犬種」または「動物取扱業登録番号」と「犬舎所在地」の組み合わせはなるべく入力する。 ※最初の画像を参照してください。

まとめ
ブリーダーは複数のサイトに子犬の情報を載せている。
サイトによって価格が違う場合がある。
全国のブリーダーの情報が載っているサイトは「直販」と書いてあっても仲介業者サイト。
仲介業者サイトは数万円の内部手数料(成約時ブリーダーが仲介業者サイトに支払う成約手数料)があるので、直接ブリーダーから購入すればその分安くなるかもしれない。

puppy_price_search.gif

※内容を変えなければ文章と画像は自由に利用して構いません。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する