フレンチブルドッグのさんた君、お迎えしていただきました☆

2017.08.14.Mon.16:32
6/3産まれのブリンドル・フレンチブルドッグの次男、名前は「さんた君」になり、お迎えしていただきました
関東からわざわざこんなに遠くの犬舎までお迎えに来ていただきました
見学のときはお嬢様が新幹線などを乗り継ぎ、来ていただきました。
お若いのにすごく行動力がある方だと感心していました
初めてお迎えする子犬ということで熱心に飼い方など聞いていただきました。
「こんな考え方もあるのか」と新しい発見があるので、熱心に聞いていただけると私も嬉しいです
ペット保険にも入っていただき、安心して送ることができました。

長い帰り道、お疲れだったにも関わらず、早速様子をお知らせいただきました
以下お便りの内容をご紹介します

佐藤様、本日はお世話になりました。
引き渡しに際しまして、丁寧なご対応頂きましてありがとうございました。
21時に無事到着いたしました。長旅にもかかわらず、元気いっぱいで、夕飯もあっという間に平らげてしまいました。その様子をお送りさせていただきます。
車の中ではとてもおとなしかったのですが、最後到着間際に車の中でうんちをしてしまい、てんてこ舞いで、いただいたタオルもうんちだらけになってしまいました。
従いまして到着時のトイレは上手くできず、今後どうしつけていこうか考えてしまいます。何かコツがあれば教えて頂ければ幸いです。
ケージに入れた時は、クンクン鳴いてましたが、今はタオルと戴いたおもちゃを抱いておとなしく寝ています。
可愛らしくてついついずーっと見てしまいます。
これからも分からないことが色々とあるかと思いますが、何卒相談に乗っていただきご指導賜れればと存じます。よろしくお願い申し上げます。
メールにて恐縮でございますが、まずは御礼とご報告を申し上げます。失礼いたします。


ウンチ惜しかったね。きっと最後まで我慢していたのかな?
環境が変わってもご飯を残さず食べたということで安心しました

santa170811a.jpg
さんた君を抱っこして皆さん素敵な笑顔です
優しいご家族でよかったね

santa170811c.jpg
新しい綺麗なお部屋、よかったね

santa170811b.jpg
スポンサーサイト