トイプードルのあずき君、お迎えしていただきました☆

2017.08.02.Wed.17:16
レッドトイプードルの5/28産まれの長男、名前は「あずき」君になり、お迎えしていただきました
初めてご家族でお迎えする子犬ということで、熱心に飼い方等聞いてくださいました
ペット保険にも加入していただき、安心してお迎えしていただきました

お迎え後早速様子を教えていただきました
以下お手紙の内容をご紹介します
トイレのしつけについてのやり取りも載せますね。

おはようございます。先週は引き渡しありがとうございました。
その後あずきは混ぜたご飯も残さず、うんちも形あるのしていて一安心です。
夜泣きもせずかえって私達が生きてるのかなって心配になるほどです。
トイレはやはり半々で失敗し、うんちは好きな所でしてしまいますね。
あっという間にトイレが終わっているのでこれから根気よく教えていきたいとおもいます。
いいアドバイスがありましたらお願いします。
ひとつひとつのしぐさが可愛く家族一同メロメロになってます。
これからも責任もって大切に育てたいとおもいます。
大切な出逢いありがとうございました。


夜泣きをしなかったなんてクールだね
さすがお兄ちゃん
トイレの失敗に対してトイレと寝床の場所を逆にするようアドバイスさせていただきました

アドバイス通り逆にしましたらちゃんとベットで昼寝して、トイレはペットシーツで出来るようになりました(^-^)
私達にとってはわずかな距離でもあずきにとっては大きな違いだったのですね。
ありがとうございました。


上手くいってよかったです
意外とこれで上手くいくことが多いんです
「距離」とはご家族との距離のことです。
できるだけご家族の側にいたくてトイレで寝ていたのかもしれません。
それを知った時、思わず「キュンっ」としてしまいますね
他にも涼しいからや、暗いから、明るいからなど、トイレで寝てしまう理由は色々とあります。
トイレの形や質感をトイレと認識しているわけではないのかもしれませんね。

今回は上手くいきましたが、結局しつけは何が正解というのはありません。
成功すれば正解です。
責任逃れではないですが、上手くいかなくても「あいつは嘘つきだ!」なんて思わないでくださいね
ブリーダーの言うことも、本に書いてあることもそれぞれ違います。
その子の個性に合ったしつけの方法を見つけるために、たくさんの人に意見をもらってください

azuki170729.jpg
優しいパパとママにお迎えされてよかったね

tp170528a0728a.jpg
スポンサーサイト