FC2ブログ

みんなのブリーダーは無責任? 責任は全てブリーダーにあり???

2021.04.20.Tue.13:12
これが本音だワン
原告準備書面1切り抜きfb

これが、みんなのブリーダー・みんなの子猫ブリーダーの公式見解です。

要約すると、こうですね。
「みんなのブリーダー・みんなの子猫ブリーダーが行なっているのは、あくまで子犬や子猫の仲介」
「だからトラブルが起きたときに問題視されるのは悪質なブリーダー」
「すなわち、みんなのブリーダー・みんなの子猫ブリーダーには何も責任がない」

「みんなのブリーダー・みんなの子猫ブリーダーが行なっているのは、あくまで子犬や子猫の売買の仲介であり、悪質なブリーダーが不適切な形で子犬や子猫を流通させるとすれば、本来的に問題視されるべきなのは、みんなのブリーダー・みんなの子猫ブリーダーではなくブリーダーの姿勢である。」


#ブリーダー #子犬 #子猫 #みんなのブリーダー #みんなの子猫ブリーダー #シムネット #田中理 #リーガルプロフェッション #高田英典 #森田新司 #仙台弁護士会 #口コミ #評判 #トラブル
スポンサーサイト



残念ながら、みんなのブリーダー上で詐欺行為が行われました…。

2020.12.27.Sun.15:03
これって詐欺では?fc2b

先日の投稿の続きです。
ここで警告をしていたのですが、力不足だったのか、残念ながら、みんなのブリーダー上で詐欺行為が行われました😢

前回の投稿はこちら。
みんなのブリーダーが一般人の子犬を販売している(かも)☆

古谷淳子ブリーダーが自分で繁殖したと偽って子犬を販売をした行為。
みんぶりがブリーダーが繁殖したと偽って子犬を販売をした行為。
上記がそれに当たります。

詐欺罪の条文
人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。

一般の方、アカウント名「まゅちゃん」も共犯になるでしょう。
さらにまゅちゃんは下記の罰則を受ける可能性もあります。
「動物取扱業に登録せずに営業した場合は、100万円以下の罰金に処する」
ただし、みんぶりは過失の場合もあり。
みんなのブリーダーを運営するシムネットの社員さん、もし一般人が繁殖した犬と知って、故意に販売したという証拠がありましたら、内部告発をお待ちしています😉
あ、それと良いお年を😊

まゅちゃん19

はい。みんぶりを通して素人の犬が販売された証拠です。
このコメントを見る限り、古谷淳子ブリーダーが繁殖した犬だと信じきっているようです。

で、古谷淳子ブリーダーだけ名前を出すのも可哀想なので、まゅちゃんのSNSもお見せします。
すでにアカウントを削除してトンズラこいたので、こちらからご覧ください。
まゅちゃんのSNSの魚拓

やましい事がなければ削除なんかしませんねー。


ここで、ちょっとだけうちの宣伝します。

【みんなのブリーダー】との比較広告😉
みんなのブリーダー・みんなの子猫ブリーダーの成約手数料(中間マージン)は販売価格の11%です😵(税込)
つまり販売価格33万円の場合、36,300円😵😵😵
みんなのブリーダー・みんなの子猫ブリーダーは、成約があったブリーダーに上記のような手数料を請求しています。
それに比べて当犬舎はお客様と直接取り引きですので当然中間マージンはありません😄

宣伝終わり。


まゅちゃんのSNSの内容をお見せします。

まゅちゃん20

こちらで「販売」だと宣言しています。

まゅちゃん13
まゅちゃん15

はい。「ご予算」。
随分商売っ気がありますね。

まゅちゃん16

「お安い」?
高いとか安いとかそういう問題ではありません。
顔の模様でわかりますが、この子はみんぶりで販売された子とは別です。
つまり無登録販売の常習犯だったわけです。

まゅちゃん12

私はあなたにビックリしています。

まゅちゃん10

出産した後の次の生理は出産しなかったときの生理より遅れて始まるんですよ。
そんなことも知らないのでしょうか。
そして、また繁殖させるのでしょうか。

まゅちゃん09

いや、そういう問題じゃないんだなぁ…。

まゅちゃん14

いや、殺処分をなくす方法の一つは素人繁殖をなくすことです。
個人的にはこの人にブリーダーになって欲しくありません。
ところどころ日本語がおかしいので、動物取扱業が試験制になったのは、そういう意味ではよかったのかも。

まゅちゃん17

商売っ気があって、他のコメントには答えるのに、このコメントには答えていませんね。

まゅちゃん11

こちらの写真もみんぶりとは違う子。
ミックスではなくボストンテリアで誕生日も違うので確定です。
多分、無登録販売を疑って探りを入れていた方もいたようですが、上手くはぐらかされています。
天然なのかもしれませんが。

みんなのブリーダーが一般人の子犬を販売している(かも)☆

2020.12.24.Thu.12:29
はーい、お久しぶりです😄
みんなのブリーダーがブリーダーではない一般人の子犬を販売している(かもしれません)⭐️
流石国内No.1の犬猫仲介サイトです。いろんな犬を販売しているんですね😁

まゅちゃん01

あらら笑
あ、でもみんぶりって、「ペットショップを通さない優良ブリーダー直販の子犬販売サイト」をうたっていませんでしたか?
あれれー、もし本当なら、これって看板に偽り有りでは?😅

まゅちゃん02

一般家庭で産まれたのはこの子ですね。
可愛いですねー😊

まゅちゃん07

あれあれー!? 本当に載ってる?
あ、でも"他犬"の空似ということもありますしね。
人間だって世の中には同じ顔の人が三人いるって言いますからね😉
うーん、でもポーズも背景も一緒のような…🤔

まゅちゃん05

あ、誕生日も一緒だ!
すごい偶然。


ここで、ちょっとだけうちの宣伝します。

【みんなのブリーダー】との比較広告😉
みんなのブリーダー・みんなの子猫ブリーダーの成約手数料(中間マージン)は販売価格の11%です😵(税込)
つまり販売価格33万円の場合、36,300円😵😵😵
みんなのブリーダー・みんなの子猫ブリーダーは、成約があったブリーダーに上記のような手数料を請求しています。
それに比べて当犬舎はお客様と直接取り引きですので当然中間マージンはありません😄

宣伝終わり。


まゅちゃん03

姉妹もいるみたいですね。

まゅちゃん08

うーん、こっちの子も似ているなぁー🤔
誕生日も一緒だし。


まぁ、おふざけはここまでで。
こんなの99.9%一般人の犬を売ってるでしょ。
過失ではなく故意だから、明らかに一般の方、ブリーダー共に犯罪ですよ。
みんぶりでも真面目にやっているブリーダーはいると思います。
またのらりくらりと誤魔化すのでしょうが、何もしないならその人たちに示しがつかないのでは?
私のところには、みんぶりは「悪質なブリーダーを排除する施策をとっている」と伝わってきていますが。
ちなみに空港で虚偽申告をしたブリーダーとそれに関わったブリーダーは今でもみんぶりで販売を続けています。

詳しくはこちらをご覧ください。
ブリーダーが真夏の輸送禁止期間に子犬を輸送しています。1
ブリーダーが真夏の輸送禁止期間に子犬を輸送しています。2
愛媛県のBliss Poodle Cherish(ブリス プードル チェリッシュ)、宇都宮幸子ブリーダーとのやり取り

愛媛県のBliss Poodle Cherish(ブリス プードル チェリッシュ)、宇都宮幸子ブリーダーとのやり取り

2019.06.17.Mon.16:33
北海道のドッグスポット、佐藤亮介ブリーダーが、ANA Cargoの夏季短頭犬の受託停止期間に虚偽の申告をし、松山空港へ短頭犬を空輸したという情報がありました。
そこで、愛媛県の松山空港で代行販売をしている、Bliss Poodle Cherish(ブリス プードル チェリッシュ)、宇都宮幸子ブリーダーに確認を取りました。

まずは確認。
utsu190617_1.jpg

請け負ったようですね。
この時点では「フレンチブルドッグ」と書いています。
utsu190617_2.jpg

受託停止期間のことを確認してみると、このような返しでした。
知らなかったということです。まずは信じてみましょう。
utsu190617_3.jpg

もしかして、宇都宮幸子ブリーダーが受託停止期間を知らなかったのは、ANA Cargo松山空港営業所が、ちゃんと告知をしていなかったからでは?
だったら、営業所に確認だ!
ん? なんだか、話が合わないなぁ。
営業所から確認したことを宇都宮幸子ブリーダーに伝えると…。
utsu190617_4.jpg

あれ? 前は「聞いていなかった」って言いましたよね?
で、佐藤亮介ブリーダーに確認をしたら、送った犬はミックス犬だったぁー???
なんだそりゃ(笑)
え、ミックス犬をフレンチブルドッグとして販売したんですか?
それはそれで大問題(笑)
私も代行をしていますが、犬種の説明をせずに販売をするなんてあり得ません。
utsu190617_5.jpg

何だか腑に落ちないですね。
皆さんはどう思います?
宇都宮幸子ブリーダーのブログはこちら。
可愛いワンちゃんを販売しています。
https://ameblo.jp/blissxpoodle/

ブリーダーが真夏の輸送禁止期間に子犬を輸送しています。2

2017.08.12.Sat.03:41
kakihakuyu1.jpg

先日投稿した、京都府にあるWAN LINEの久保田紗弥香ブリーダーが、ANAが夏場の短頭犬種輸送禁止期間であることを知りながら、犬種をアメリカンスタッフォードシャーテリアと虚偽の申請をし、フレンチブルドッグの子犬を輸送した件の続きです。
詳しくは下記の投稿を読んでください。

「ブリーダーが真夏の輸送禁止期間に子犬を輸送しています。1」

上記の写真は久保田紗弥香ブリーダーのホームページからの引用です。
「輸送禁止期間があることを認識していなかった」とは何だったのか?

先日直接久保田紗弥香ブリーダーに説得を試みました。
ですが「当犬舎より伊丹空港まで距離がありますため空港への持ち込みも代理人に輸送を依頼しています」と伝えられました。
つまり短頭犬種に詳しい久保田紗弥香ブリーダー・阿部美香子ブリーダー・代理人の三人が禁止期間を認識せず、「経緯についてははっきり覚えていないが、輸送可能期間中と同様の手続きで発送できた」という事です。
そして代表の久保田紗弥香ブリーダーが自社のホームページに書かれている、上記の写真の内容を知らなかったという事です。
これでまた一段とこの事が起こり得る可能性が低くなりました。

みんなのブリーダーからは「ご連絡いただいた内容が事実であるかどうか客観的に判断できかねましたので、これまでに弊社が確認している内容にて、規約に沿って対応させていただきます」と伝えられています。
久保田紗弥香ブリーダーから「みんなのブリーダー様と当方とは本件において現在双方で解決済みの事項と認識しております」と伝えられました。
お互い随分あっさりしていますね。

ANA Cargoに個人情報開示申請があります。それを行えば誰が犬種を何と申請して送ったかわかります。
ですが久保田紗弥香ブリーダーへ申請に協力して欲しいと伝えましたが断られています。

現在久保田紗弥香ブリーダーのホームページにあったはずのブログのリンクが消えています。
一箇所ブログのリンクが残っていますが、なぜかブログを見るのにパスワードが必要になっています。
今回の件に関係あるのかないのか。

近々久保田紗弥香ブリーダーとみんなのブリーダーが営業妨害等で私を訴えるそうです。
別々に伝えられましたが、どちらも「営業妨害」という言葉を使っています。
どちらも弁護士に相談をしているという事ですが営業妨害は法律用語ではありません。正しくは「業務妨害」です。
どうしてこんな偶然が続けて起こるのでしょうか。
そしてどうしてこちらの事はお互い熱心に動くのでしょうか。

私は久保田紗弥香ブリーダーとみんなのブリーダーが今回の件を認めれば、あとは二社で解決する事だと思っています。
それを見届ければ今回の件は全て削除します。