6/7にフレンチブルドッグの子犬が産まれました☆

2018.06.11.Mon.23:38
fb0607z0611a.jpg

18.6/7にフレンチブルドッグの子犬が産まれました
男の子二頭、女の子一頭です
毛色はみんなフォーンです

みんなブラックマスクですよ
ブリンドルの差し毛が多く、かなり渋いです
子犬を初めて見たときに、黒い「仮面」と「籠手」と「すね当て」、そして逆三角形の体型…
こいつらは「グラディエーター」だ!と思いました。意味不明ですが
今も心の中ではそう言っています。
と言う訳で、剣闘士三兄弟の成長が楽しみです

実は今年のテーマはフォーンです
父犬の血統は血統書をお渡しするまでシークレットですが、かなり良い血統ですよ
スポンサーサイト

5/21にトイプードルの子犬が産まれました☆

2018.05.28.Mon.15:53
tp180521z0528a.jpg

18.5/21にトイプードルの子犬が産まれました。
産まれたのはレッド系の姉妹です。

この出産は無計画出産でした。初めての無計画出産。
そういうのを、だらしないと思っているので、自分が情けない。
交配したのも妊娠していたのもわかりませんでした。

毎日、母犬を見て、抱っこをして、それでも妊娠していることに気付きませんでした。
子犬二頭とも普通の大きさですが、何故かお腹が目立っていませんでした。
いや、何かしら兆候はあったのかもしれません。
言い訳をさせてもらえば、忙し過ぎて気付けなかったのかもしれません。

妊娠に気付いていれば、産室に移動させ、付きっ切りで様子を見ます。
気付かなかったため、いつものケージで出産をすることになってしましました。

午前4時に起きて、少し仕事をし、また仮眠。
そして、家族から「子犬が産まれている!!」と起こされました。
でも正直、この母犬が産んだとは、子犬を見るまで想像がつきませんでした。
ダメな私です。
こんな時は、たくさんの「何故?」が重なります。

しっかり胎膜を剥がし、へその緒を切り、授乳をしていました。
残念ながら、毛色の薄い子の後ろ脚をへその緒と間違い、指をかじっていました。
子犬にも母犬にも申し訳ないことをしました。

母犬は、決して攻撃的な性格ではなく、大人しく優しい性格の子です。
まだ一歳未満なのに出産をさせてしまいました。
しかも一人で。不安だったと思います。

大変な事はありましたが、しっかり出産をこなしたことを褒めました。
世間では育児放棄をする母犬がいるそうですが、私は経験したことがありません。
この子も含め、私の犬舎には自慢の母犬達がいます。

5/1にフレンチブルドッグの子犬が産まれました☆

2018.05.10.Thu.18:31
fb180501z0510a.jpg

18.5/1にフレンチブルドッグの子犬が産まれました
女の子、二頭です
毛色は両方ともブリンドルです

先日やっと産まれたときの体重に戻りました。
ほとんどの子犬は、産まれてから一旦体重が減るのですが、この子たちはそれが長めでした。
体重が増え始めて、三日経つぐらいまでは、ほぼ付きっきりです。
夜は、だいたい二時間置きに起きて様子を見ますが、それを繰り返すと段々精神が可笑しくなります(笑)
短い期間に母犬四頭の出産があったので余計に大変です。
これが噂のワンオペ育児ですね
でも、子犬が一所懸命オッパイを吸っている姿を見ると、私も頑張らないとと思います。

本当はもっと兄弟がいました。可哀想で残念です。
計画的繁殖をして、最近は安定したと思っていました。
生き物相手だからゴールは無いですね。
この仕事を始めた頃、大先輩から「何でこんな事が。ということばかり起こるよ」と言われました。
その時はボンヤリ聞いていましたが、本当にその通りです。

短頭種犬の輸送禁止期間について。

2018.05.04.Fri.13:50
ana_info.jpg

今年からANAの短頭種犬の輸送禁止期間が長くなりました。
5/1から10/31の間は短頭種犬を空輸することはできません。もう今日現在は期間内ですね。
短頭種犬にはフレンチブルドッグも含まれています。
短頭種犬の輸送を扱っているのはANAのみですので、期間中はどんな場合でも輸送をすることができません。(既に西濃運輸は動物輸送から撤退済。高額な輸送費で個人輸送は受けています)
犬舎では、それに伴い新幹線での輸送を検討しています。

半年間が輸送禁止期間になりました。
フレンチブルドッグのお迎えの半数近くが遠くからのお客様です。正直なところこれはピンチです。ですが地域のお客様を拡大するチャンスでもあります。

期間中に遠くからお迎えしたいというお客様のために新幹線での輸送を検討しています。
まだ具体的な内容は決まっていません。
費用は今のところ、新幹線代、子犬の運賃、人件費、宿泊が必要になる場合は宿泊費と考えています。
また、お引き渡しは新幹線の駅のみ、それから、これまで、ある程度販売実績がある東北六県、北関東、埼玉、東京、千葉、新潟のお客様については、犬舎まで来ていただき、直接お迎えしていただければと考えています。
これは犬舎で仕事をしているのが主に私一人なので、犬舎をなるべく空けないようにするためです。

上に書いたように期間中は飛行機での輸送ができません。
ただ、中にはANAに虚偽申告をし、輸送をするブリーダーがいるようです。
手口は他犬種や雑種と偽る方法です。
実際ブリーダーが虚偽申告をし、代行がそれに加担し、仲介サイトがそれを隠蔽するということがありました。
ただ、三者とも犯罪にはなりません。ブリーダーがANAに虚偽申告をした規約違反になるだけです。
ですが、自分のところで産まれ、育てた犬の犬種を偽るというのはどんな気持ちなのでしょうか。
自分の犬の犬種を否定できるという気持ちが私にはわかりません。
そして、一般論ですが、そのようなことをする人間がそれだけで済んでいるわけがわけがありません。
実際、その仲介サイトは、独占禁止法の疑いで、公正取引委員会から立入検査を受けています。

4/24にトイプードルの子犬が産まれました☆

2018.04.30.Mon.16:18
tp180424z0429a.jpg

前日のフレンチに続き、18.4/24にトイプードルの子犬が産まれました
いやぁ、出産日が重ならなくて良かった
どんなに頑張っても、身体は一つなので大変です…。

産まれたのはレッド系の三姉妹でした
一頭残すか迷っています。
ですから、二頭、または三頭、お譲りする予定です。

以前同じ両親の組合せで産まれた子の飼い主様は、「飼い始めて何年も経つが、正直、うちの子より可愛いトイプードルを見たことがない」とおっしゃっていました。
私もその兄弟たちは可愛いと思います。うちで産まれる子みんな可愛いですが(笑)

産まれた子、みんな頭の形が綺麗で、今回の子も美人になるのかな
鼻・パッドの色素も早くから入りそうです。
今まで、レバー色の鼻の子が産まれたことがないのが、ちょっと自慢です